FC2ブログ
俺の屍を越えてゆけ!!
なんでもない事が凄く大切。
2007年02月04日 (日) | 編集 |
本日、「あ、トイレ行きたい」と思ったんですけど立つのがめんどうだったのでそのまま我慢してまちた(ダメ人間)。5分後ぐらいに、そろそろ我慢の限界だからトイレ行こうーと思って立ったら、前にささぁっ!とデカイ影が横切りました。げっ!おかんっΣ(゚Д゚;)

ゆ「ちょぉ待て!まさかトイレ!?」
お「そうだよ。」
ゆ「ダメだよ。今オイラが入ろうとしてんだから!もぉ限界なんだから!」
お「えー今行きたいんだもん。」
ゆ「ちっ。じゃぁ早く出て下さいよ。」

我慢なんかするからぁーとパソコンの向こう側でみんなの声が聞えそうな所―

お「(´゚ c_,゚`)プッ」と笑うおかん。
ゆ「なんやねん。」
「むちゅうで~がんばる君へ~エールを♪♪」(レオパレス?)
と歌いながらムーンウォーク。しかも超笑顔

ゆ「アンタ早く行きなさいよっ(怒)!!」

「ひゃっひゃぁ」と言いながらおかんはトイレに駆け込んで行きました。こんなことが日常茶飯事なゆきやさん家です。・゚・(ノ∀`)・゚・。。また逆もしかり。小言を言われたりすると「オーノー!ワタシニホンゴワカリマセンヨ!センジツフランスカラヤッテキマシタ!」とエセ外人になったりもします。えぇ、ごくごく普通の家庭です。今日も明るく元気に生きております。ハバネロっ(*´∀`*)

相変わらず前置きが長いですわ!お兄様っ!(誰?)全然関係ないんですが、今日は夢にラルクのメンバーが出てきましたYO!特に絡みはなく(残念無念)オイラがラルクが出ているTVを見ているという感じでした。メンバーが出演してたのは、Mステだったんですけど多分新曲の発表でちょうどトークの場面でしたね。「うぉぉ!久々の生ラルク!」ってTVにかじりついてたんですけど、すんげービックリしましたっ!だってハイたんが、ふりふりの白い衣装(上下)を着ているんですよ!そして、さらに頭にはヘッドドレスみたいな白いふわふわの羽根のような飾りをつけていて、さらさらロングの黒髪をアップにしてましたっ!ぬわんじゃあぁぁこのベッピンさんはっΣ(゚Д゚*)!!もぉその可愛さと言ったら半端ないんですよ!もぉ姫です!姫っ!!ラニバの姫よりも、もっと超ベッピンなお姫様だったんですよっぉお!(夢だから!)色々しゃべった後に、タモさんの「じゃスタンバイですー」って声で姫はふわふわと羽根のように軽い足取りで歩いて行きました。おおぉ・・天使がおる・・。歌の紹介では堂ちゃんが「今回の曲は、おとぎ話がテーマになっていて、hydeさんは白雪姫をイメージした衣装を着ていらっしゃるそうですよ☆」って明るい声で言ってました。あの衣装は白雪姫かぁぁぁっ!!!

スノーホワイトプリセンスっ!!!

ハイたんー!あまりに綺麗すぎて夢のようだよ!(夢です)残念ながら曲までは聞けなかったんですけど、あの衣装は凄かったです。なんでこんな夢見たのかなぁ・・と思ったら、最近昔のライブ映像でハイたんがポニーテールで白い上下の衣装を着ていた映像を見たからでした。あの時のハイたんは「神」だったなぁ。今は「可愛さ」の方に磨きがかかってるけど!でも昔の映像とか見ると、なぜか昔の方がハイたん大人っぽいんだよね。今のハイたんがメッチャ幼くみえる(笑)昔のハイたんは「お姉さま!」って感じ!

そういえば、ゆきやさん久々にhydeistクイズに応募しましたよ!なぜかっちゅーと、超ひらめいたんですよ!!最初に問題を見て「うへぇーわかんねぇ。」とか思いながらパソコンいじってたら「あぁっ!!わかった!」ってすげーひらめきました!オイラのひらめきはクイズ番組とか見てると、たまに出てくるんですけど結構当たってます。って事で当たるかもしれません・・・当たったらどうしよう・・・(*´д`*)ドキドキ。はっちゃんに「絶対コレだよ!」ってメールまで送ってしまいました(笑)当たったらカレンダーが・・・オイラの部屋に幻のカレンダーがっ!!なんて目をウルウル輝かせて、ページを見ると「当選者にはスリッパをプレゼント!」の文字がっ!!!うわぁぁぁんっ。゚(゚´Д`゚)゚。まぁいいか。家ではいつも裸足なのでスリッパが来たら愛用しようと思います!って当たらなかったら赤っ恥だわっ!当たりますように当たりますように・・・なむなむ。そういや、クイズですっごい久々にハロウィンホテルに行ったんですけどクイズってこんなにあったんですねっ!!2回目以降からまったく見てませんでしたよ(爆)!だってすんごい難しいんですもん!でもあんなに難しいの正解者が結構いらっしゃるのにビックリ!みんな凄いなぁー!オイラは答えを真面目に考えるよりも、いかに「ウケる」かを真面目に考えて送ってましたよ(あほ)ハイたんが笑ってくれれば何よりです(*´∀`) (その前にスタッフに消されると思うけど)今度はちゃんと真面目に書いたからあたりますように!(願)

今日仕事帰りに歩いていたら、小学生(男の2人組み)が煙草吸ってるのを見ちゃいましたよorz。おいおい・・・と思ったけど注意する間もなく行っちゃいました。はぁー世も末ですな。きっと親は知らないんだろうなぁ・・(そうであって欲しい)なんか色々ニュースとかで、学校の教育が悪いとか言われてるけど親にも責任はあると思うんですよね。決して無関係とは言えないんじゃないかと。なんか最近、電車とかでも子供を叱る親ってホント少ないなぁ・・・と思うんですけど気のせいですかね!?オイラがアパレルで働いてた時もひどい事がありましたよ。店の中は走り回るは商品はぐちゃぐちゃにするわ、めちゃくちゃしてるのに「ダメよぉー」とヘラヘラ笑ってるお母さん。ちょっと待てぇぇっ!そこは親としてビシっ!と叱ってあげるべきなんじゃないのか!?ってつねづね思ってました。オイラのおかんも上記のように、普段は「神」が降りてるのか!?っちゅーぐらいアホな事が多いんですけど、小さい時からイケナイ事はダメ!って教わってきたし、何回も叱られましたよーぶっ叩かれた事もあったし・・なつかしいわ(笑)こんなおかんですが、親としてはしっかりしてると思うし、抜けてる所も多いけどオイラをここまで育ててくれたし(アホになったけどねw)尊敬してます。なんか最近は子供と親の距離が凄い離れてる!って感じてらならないです!ニュース番組で、ニートの特集とか見て「子供が怖いから・・」みたいなのを見ると「自分の子供でしょう!」って言いたくなります。おばちゃんみたいだな自分(苦笑)普段アホな分、なんかそういう所が許せないというか真面目なんですよね。マナー守れない人はダメですし(--;。えーと何の話だっけ?(おい)そうそう!親ね!しっかりして欲しいなぁ・・と思います。でも最終的?には、自分を育てるの(磨く?)は自分しかいないと思うから自分がしっかりするのが一番ですよね!煙草吸ってた小学生も自分で気づくしかないんじゃないかな。まったく小学生が煙草吸うなんて100年早いよっ!(おばちゃん)そんな感じで色々考えさせられた1日でしたね。ちなみに、オイラがおかんになったらふんごいバカやったり、たまには真面目にしっかり面白く優しい子になるように育てたいと思います(*´∀`*)
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/05(月) 17:12:11 | | #[ 編集]
>mayuさん

こんにちはぁー!あんな自己満な記事にコメントありがとうございます><!もぉ言うだけ言ったらすっきりしました(笑)そういえば!mayuさんは仕事柄お母さん達と関わることが多いんですよね!そうは言われても親にしっかりして下さい!ともいえないし・・大変ですよねぇ。もぉ後々子供がどうしようもなく成長して、あぁ自分が悪かったのね。と気づくしかないんじゃないですかね(苦笑)バカでも伸び伸び育ってくれればと思います(笑)でも、親がバカな分子供はしっかりしそうです(^^;

ハロウィンクイズ、mayuさんもそう思いました!?あぁーやっぱりみんな同じ答えなんですよねぇ・・今だにオイラと同じ答えを書いた人は見つからないし・・うわぁぁーん!はっちゃん手書きのスリッパになっちゃうよぉー(T□T)なんとか当たるように願ってます(かなり無理がw)パンダ見ましたよぉー!わざわざご報告ありがとうございます!ホント和歌山は、「パンダとハイたん」で癒しの町ですな!広告にはぜひ!パンダを抱いたハイたんでお願いします(笑)
2007/02/09(金) 21:25:44 | URL | ゆきや #-[ 編集]
この記事を読んで以来、藤原のりかを見るたびゆきやさんとお母様が・・・!!!
毎日通る道にレオパレスがあるんですが毎回通るたび思い出し笑いで完全に変な人です私(笑)
2007/02/10(土) 21:39:16 | URL | MARU。 #JezSLo8M[ 編集]
>MARU。さん

あら!?MARUさんじゃないですか!お久しぶりですっ!

>見るたびゆきやさんとお母様が・・・!!!

って、ゆきやさんはわかるんですけどお母様まで!?MARUさん想像のおかんですかね!?(笑)ちなみに、おかんはまったく似てないですね!そして弟はもっと似てないですね!家族全員似てなくてマジ他人みたいですww。オイラもあのCMソングを聞く度に思い出してしまいますね。ホンマこんなのしょっちゅうで困ります(笑)
2007/02/12(月) 22:07:54 | URL | ゆきや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック