FC2ブログ
俺の屍を越えてゆけ!!
天嘉-伍-〔DANGER V〕 シーズン④
2006年12月31日 (日) | 編集 |
マオ達のセッションが終わった後には、マオの紹介でSakuraが登場。裸足でステージを歩いて登場したSakuraはマイクを渡されて「えぇっとぉ・・去年は社長に”お前歌え”って言われたんで、俺が歌ったりしてたんですけど、今日は素直にドラムやろうと思います。えぇーメンバーは引き続き、ムックからユッケ!シドから・・・しんぢ!」あとキーボードの方も引き続きでした。2人が出てきてしばらく間。「えっとぉ・・・ボーカルは告知してたから皆知ってると思うけど・・・」うぉぉぉお!!!!その言葉でぶっ壊れました!ついに!!ついに!ついに!出しちゃいますか!!

「ボーカル!ハイドーー!」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Sakuraの紹介の後に左の袖から、ハイたんが「ぴょこっ!」と登場!ぶほぁぁっ!!!(鼻血)妖精さんが舞い降りてきちゃったよぉぉ!!むきゃぁぁー!!ハイたんだ!ハイたんだよぉぉ!!光ってる!妖精の粉が出てるよ!!今日は大人しくしてようと思っていたのですが、ダメでした。ゆきやさんの前にハイたんを出してはいけません。それまでは普通の顔で笑っていたんですけど、ハイたん出て来た瞬間は「ぽっ(*´∀`*)ぽぽっ(*´∀`*)ぽぽぽぽぽっ(*´∀`*)」咲きまくり乱れまくり!!モザイクかけた方がいいぐらい犯罪に近い顔をしてました(笑)だってもぉおーこの日のハイたんの服装がですね!どビックリ!!超カワイイんですよ!!デストでは「デンジャーも決まってぇー大変!」と急に決まったみたいな言い方だったんですけど、ところがどっこい!!衣装バリバリ用意してるじゃないですか!いや予想なんですけど!でも私服ではなかったと思います!この日の服装は、白い長袖シャツに黒いネクタイ(十字架のデザイン入り)に、黒い革製のベストを羽織ってました。下のパンツは赤色と言うよりは、ちょっと薄めでしたね朱色に近かったような。でもすっごい目立ってました(笑)多分革だったと思います!いつものピチピチっとした感じではなく、ダボっ!とかなり余裕がありました!さらに腰で穿いているせいかスッゴイズボンが大きく見えましたね。そしていつも以上に小さく見えました(爆弾発言!?笑)髪型は、ふさふさのポンパちゃんです!髪の毛の一部を上に上げてボサボサっとアレンジした感じ。サイドは編み上げてました。前髪も上に上げてましたね!ホントねぇ。もぉねぇ。この髪型のおかげですかねぇーいつも以上に目がデカイんですよ!!この日はラニバ並のバリバリメイクではなく!うっすらメイクをしてるぐらいなんですけど、すっごい目がキラキラして見えました。は、ハイたん!お目目がデカイよ!!真ん丸だよ!うひょぉー!(興奮)

セッション④

Sakuraに紹介され出て来た後、トコトコとセンターまで歩いてくるハイたん。な、なんて可愛いとですか!!ハイたんが歩いてると「ピッピッ」ってサンダルの音が聞えてしまう!!(末期)そのままトコトコと歩いてくるかと思ったら、いきなりダッシュ!そしてSakuraの元まで来るとそのまま華麗にお辞儀!これはラニバでも披露していたヘンリーお辞儀です!(王子様風)ハイたん凄いご機嫌さんじゃないかっ!!この時は足までついてました。Sakuraは普通に立ってたんですけど、ハイたんがお辞儀したら「ん?」って気づいてペコリって頭を下げてました(笑)それを見て満足そうに笑うハイたん。スタッフからギターを受け取り、マイクの前に立って一言「もぉ、酔っ払ってるよ~」はははははハイたんっ!!こらぁっ!(笑)あのですねぇーホンマに酔っ払ってました。酔っ払ってるというかあきらかに飲みました!って顔してましたね!すっごい目がトロントロンなんですよ!しかも上向き加減に言ってるものだから、ものすごいタレ目(笑)寝ていいよ。って言われたらあきらかに寝てましたね!ハイたん!しっかりしてww!言った後はお目目をパチクリ。どうしたのかちら。今日のハイたんいつも以上に幼い!!その後は

h「いぇー武道館ー!1曲聴いてくれるぅ?」
客「聞くー!!」
h「ありがとぉー」

と言うやりとりの後、ハイたんは話す事が思いつかなかったのかしばし間。そうするとドラムセットに移動したSakuraが「もっと何か言ってあげなよ」みたいな事を言うと、ハイたんは「え?」って言う顔をして、また「武道館ー!後ろ見えてるー!?」と武道館を煽ってました。ハイたんがアゴで使われている(笑)煽った後に何か言いかけたんですけど「あぁー・・・いいやっ。いこう!」と言ってSakuraを振り返ってアイコンタクト。えぇぇ!?ちょっと待てぇ!!ハイたん何を言いかけたんだぁぁ!!すっごい奇妙な間でしたよ!武道館中の人達が気になったハズww。やっぱりハイたん酔ってましたね。ハイたんがギターを持っていても、いったい何の曲をやるのかわからず。カバーが続いたので「ハイたんもカバーかねぇ」と話してましたね。マオがラルクやったからハイたんは、GLAYでもやってしまうのか。と思っていると曲がスタート!!チャッチャッチャ・・・

Ⅰ’m so happy!!!?


ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!


まさかまさかこの曲が来るなんて!!!夢にも思わず!!ハイたんが「たった今君たちに~」と歌い出した瞬間、オペラグラスを持っていたんですけど思わず落としそうなぐらい手が足がガクガク震えてしまいました。そして、ぶわぁぁぁっ!って涙が溢れました。こんな日はもぉ二度と来ないんじゃないかと思ってたから、本当に嬉しかったです!!ラルクで考えたりは全然しなかったですね。全然別!この2人でこの曲の演奏を見れたと言う事が嬉しかったです!なぜなら、この2人がこの曲への思い入れが強いのを知っていたからですかね。ハイたんもSakuraも本当にこの曲には思い入れが強いみたいですね。ハイたんに至っては「風にきえないで」発売当初のインタビューでは、シングルの風きえではなく。むしろこっちの方を推していました。その当時のインタビューでは「カップリングにするのがもったいなかったな(笑)」なんて言ってるぐらいでした。ラルクだけでなく、ソロライブでもこの曲をやるぐらいなので特別な思いがあるんじゃないかなぁと。Sakuraにしても、復帰直後の1回目のラジオでかけたのがこの曲であり。その後でも最近Lion Headsのライブでも自ら歌った歌でもあります。2人にとってどんな思い出があるのかはわからないです。一緒なのかもしれないし。別なのかもしれない。でもこの曲を大事に思ってるんだなぁという気持ちが伝わります(*´∀`*)

「I'm so happy」のオイラの思い入れは鈴木ちゃんが同じ様な事を書いているのでそっちにまかせます(笑)鈴木ちゃんは「ハイディがギターを持った事」の事を書いていたんですけど、オイラ的にはハイたんが「俺」って言う事にビックリでした!だってその当時は、ハイたんは「僕」としか言わない人だと思ってたんですよ。おとぎの国の人みたいだったんです。今でもですけど(笑)そんな感じで何もかもが初めてで。彼の違う一面を見た気がした思い出の1曲です!生演奏は2人のハモリが良かったですねぇ~!ハイディの声に綺麗に重なる低音がいいわこれ!いいわぁぁー!(台無しw)ハイたんの歌声は、みんな書いていたけど「HYDE」でしたね。ギターを持つと変身してしまうんでしょうか(笑)でもI’m so happyはこれぐらいの歌声が丁度良いと思います!ほとんど号泣していて、表情とか全然見れませんでした。入ってくるのは歌声ばかり。渾身の「I love you」に胸が張り裂けそうでしたね。アリーナだったら、パイプイスガタガタ揺らしてますよ(爆)本当に聞けてよかったです!

演奏後は、ギターを外して「ありがとぉー」とハイたん。Sakuraもドラムセットから降りて来て前へ歩いて来ます。ユッケやしんぢさん達と握手後、ハイたんを振り返ります。こん時なんですけど、Sakuraが感極まった顔をしてたんでしょうか。ハイたん何も言わずSakuraの肩に手をまわして「うんうん」と頷いてました。またこの光景がねぇ!!悲鳴を上げないわけないじゃないですか!(笑)だって、ハイたん必死に背伸びしてるんですよ!!背伸びって言っても足はつま先立ちじゃないんですけど、必死に伸ばしてます。伸び伸びです(笑)そんなハイたんを気遣って?Sakuraはちょっと屈んでましたね。やさしいのぉ。ハイたんが「うんうん」と頷いたらSakuraも一緒に「うんうん」って頷いてました。なんかこの2人のやりとりって不思議で笑えますねww。その後は、Sakuraがマイクスタンドの前に立ち「はいはい!みんなこのまま残ってね。ハイドも残ってね。」と皆をまとめます。「残ってね」と言われたハイたんは、大人しく?ドラムセットの上にあったペットボトルのお水を飲んでました。Sakuraの「じゃ、みんな出てきて下さいー」とかこんな感じで、セッションメンバー全員が出てきます。この時にハイたんは誰にも話しかけず。かけられず?暇だったのか、フラフラとした後にドラムセットの台?の上に、ちょこんと座ってました。最初膝を折って座ってたんですけど、段々足を伸ばして「プラプラ」。いくつですかアナタは!(笑)ハイたんがヒマだから誰かかまってあげて下さいっ!!と必死に願っていたのはゆきやさんですww。でも楽しいのか終始ニコニコしてましたね。出て来たメンバーの中で、KYOちゃんがいたんですけど。またKYOちゃんがですねぇー出て来た瞬間ハイたんの隣にさり気無く座りましたからね!(笑)KYOちゃんと言えば、昔ハイたんを口説いていた事でも有名!あぎゃぁー!ハイたんピンチ!!ものそい笑顔なKYOちゃんと。大人しいハイたん。く、食われるっ!!(笑)と心配した直後、ハイたんはギターを受け取りにふらふらぁーと逃げて・・いや歩いて行きました。ふぅー!危ない危ない!まぁその前にちょこっとだけしゃべっていたんですけどねww。

ギターを受け取ってもまだフラフラと歩くハイたん。でもこん時は若いメンバーとしゃべってましたね!でも、若い子達は遠目から見てもハイたんに話しかけられたせいか、すげー緊張していたように見えました!あぁそうだ!こん時にシドのドラムの方が上下サンタ衣装で登場し(パートはサンタw)みんなにプレゼント・・・の袋の中に入ったペットボトルを配ってましたね。もちろんハイたんの所にも行くと、ハイたんその前にいっぱいお水を飲んでいたのでちょっと困ったように笑いつつも受け取ってました(笑)この方も超緊張してたね!ぺこぺこしてた!次々にメンバーが登場し、Sakuraが「年功序列で紹介しますーまずはボーカル、シドのマオー!」ってどんどん紹介してました。こん時すんごい人数いたんですけど、愛ゆえなんでしょうか。ハイたんがスッゴイキラキラして見えてしまいました(笑)鈴木ちゃんとも「ハイたん、なんだか普通なのに目立ってるよね」と話してました。メンバー全員の紹介が終わってSakuraが「次で最後の曲です。」と言った瞬間後ろにいたハイたんが、もの凄いビックリしてSakuraを振り返ってました。んで「えっ!」って顔をした後に笑ってました。聞かされてなかったのか。予定が変更したのか。とにもかくにもあんなに素早く行動するハイたんは初めて見たわ(笑)何か聞きたかったんでしょうか。その後にSakuraを掴まえて、ボソボソっと耳打ち。この時にSakuraは「なに?」って感じでハイたんのために屈んでました(笑)「うん、そうそう」と言う感じに頷いてましたね。やっぱり何か変わったのかな?全員準備オッケィでスタートです!

セッション⑤

モトリークルーの「Look That Kill」
曲をやる前にSakuraが「クリスマスにちなんだ曲を・・・モトリークルーで「Look That Kill」です。「Kill」は殺すの「Kill」です」とMC。全然クリスマスにちなんでないよ!(笑)MCを聞いたハイたんは「ふふ」って笑ってました。Sakuraのカウントで曲スタート!モトリーは全然知らないんですけど、みんながノリノリなので飛びまくり!ハイたんはギターをかき鳴らしながら、右や左に行ったり来たり!さっきは動けなかったせいか、この時はいっぱい動いてましたね。ヘドバンしまくり!曲の中盤には、センターまで来てSakuraと音を合わせて弾いてるんですけど、そん時にハイたん観客席に背中向けてるんですよね!バックの人にはかなりおいしいが、オイラ側からは背中しか見えず!でもめったに見れないので、お尻とかお尻とかお尻・・・をいっぱい見てました(爆)その後に左サイドのマイクスタンドに行き、多分ドラムを振り返ってタイミングをあわせてシャウト!ぬわぁぁぁ!!!ゆきやさんも一気に壊れます(笑)そしてシャウト後に左サイドに行こうと思いきや!ハイたんの前を通る真っ赤な人物が!そうですそうです!シドのドラムのゆうや君ですね。サンタの格好をしながらスッゴイ不思議な感じで踊ってるんですよ!彼はパートがないので最初から最後まで踊ってました。ハイたんの前を不思議ダンスで通過すると、ハイたんはじーっと見つめてました。不思議に思ってオペラグラスで覗いてみると、はっ!!ハイたんその目つきは!その「面白い物を見つけちゃった子供」がするような目はなんですか!あのですね、メッチャキラキラしてました(笑)面白いものを見つけた子供・・・いやハイたんは、その後サンタの後をトコトコとついていきます。あ、やっぱりついてっちゃったよ!!そのままずっとついて行くのかと思いきや、その前にマオが先にサンタに走りよりハイたんは「あっ」って顔をして、行くのをやめてました。行く所がなくなったハイたんは、微妙な位置をうろうろ。それを見つけたKYOちゃんが、走りよりハイたんにマイクを向けます!すると、ハイたん「にこっ」って笑ってシャウト!!そして、なぜか?KYOちゃんも同じマイクで横からシャウト!あまりに距離が近いので鈴木ちゃんと思わず「KYOちゃんセクハラ!」って笑ってしまいました(笑)曲が終わりの頃になると、ハイたんはセンター前のアンプに乗りドラムの方を向きタイミングを合わせます。またお尻ww。こん時ハイたんはSakuraのドラムに合わせて飛ぼうと思っていたみたいなんですが、今いちタイミングが合わず!ドラムが終わってから「ぽてっ」とステージに飛び降りてました!か、可愛いっ(*´∀`*)!

曲が終わった後は全員に握手してました。そして、観客に投げキッス!うわぉっ(ノ´∀`*)Sakuraの「またなー」で天嘉5は幕を閉じたのであります!

相変わらず、フェスなノリの天嘉でしたね。そしてメンバー全員「忘年会」な雰囲気がなんとも愛しいです(笑)天嘉に来ると「一年の締めくくり!」って感じですね!本当に毎度毎度新しいライブを見れて嬉しい限りです!来年もまた行きたいなぁーと思います!


毎度クソ長い感想文ですが、ここまで読んで下さったみなさん!!

ありがとうございます!!


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック