FC2ブログ
俺の屍を越えてゆけ!!
銀河を駆け抜ける最後の雄姿。
2006年12月24日 (日) | 編集 |
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

おめでとう!!本当に最高にカッコよかった!!ありがとぉぉぉーー!!すいません!本日はラルクにハイたんに音楽とは全然関係ない話題ですいません!でも今日言わずにはいられないです!

ディープ最高ぉぉぉーーー!!!!

有馬記念を見ましたよ!本当は生で見たかったんですけど、とても行ける場所ではないので大人しくTVで鑑賞。レース始まる前からすでに緊張はMAXでしたね!以前のフランスの凱旋門賞の時もそうだったんですけど、自分が走るんじゃないのにふんごいドッキドッキしました。いよいよ、レース時間になって「ヤバイヤバイ!」と思ったら、違う馬(スイープトウショウ)が緊張なのか大興奮してしまって暴れて中々スタートラインに入らないというトラブルがあったりして、もぉますます不安はつのるばかり(;´Д`)ハラハラ。その馬がやっとスタートラインに立ち、他の馬もやってきてディープもスタートラインに立ったぁ。と思ったら、即スタート!!(馬のスタートは速いのなんのって!!)ひぃぃーー!!もぉ走っちゃったよ!!最後の方まで、ディープはずっと後方にいてじわじわ上がってくるんだけど、その間にアドマイヤメインって言う馬が一番前を駆け出して行き他の馬からすんごい距離が離れていたんですよ!えぇ!!?ディープ大丈夫!?こんなに離れてて抜けるの!?って心配してたら、一緒に見ていたおかんが「大丈夫。最後の直線が勝負だから」と一言。それでもまだ距離は縮まらないので、本当に行けるのか!?と思ってら、最後のコーナー前で後方からじわじわと上がってくる馬が・・・で、ディープ!!!!え?うそ!?マジで!!?きききききたぁぁぁーー!!!ディープが上がってきた!!!行ける!!絶対行けるよ!!!うきゃぁぁぁ!!(叫)勝った!!勝ったぁぁぁーー!!!もぉ、ホントこんな感じでしたね(笑)第3コーナーを曲がって直線になった途端に、ディープはもの凄い速さで駆け抜けて行き、そのままゴール!!その速さと言ったらもぉ!!空を翔るではなく!!それ以上に早い「銀河を翔ける馬」でした。まさに「ディープインパクト」!!圧倒的な強さ!!!本当に走ると言うより飛んでました!!もぉ本当にカッコよかった!!あまりの事にゆきやさん感動して大号泣してしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。。ディープの走りがもぉ見れなくなるなんて寂しいかぎりです!特に最近ハマッたオイラとしては、この目で走りを見れなかった事がメチャメチャ悲しいです(涙)でも、これからはディープの子供が強さを継ぐようになるのかな!?新しいエースの誕生に期待大です!ディープおめでとう!!そして、

本当にお疲れ様!!

感動をありがとう!!!こんなに「競馬」が面白いと思ったのは初めてでした。ホント最高の馬です!!ディープの雄姿にメチャメチャ感動して、泣きながら「ディープは本当に凄いよ。たしかお父さんも凄かったんだよね?なんだっけ、名前・・・あ!!サンデーサン!!!」っていきおいよく言ったら「そりゃ、ファミレスの名だろ」って、おかんに冷たく突っ込まれましたorz。実際はサンデーサイレンスでした。似てなくはない!?(全然違うだろう)

馬に全然興味ない方には「なんじゃこら!」って感じですよね(笑)
ラルクと全然関係なくてすいません!例のWOWOWをとったんですよね!がしかし、まだ見れてないとですよぉぉ!!!噂ではハイたんが「妖精」だったとか??「妖精」だったとか!?(しつこい)むきゃぁぁーー!!見たいよぉぉお!!がしかし、明日も天嘉に行くので見れません。・゚・(ノД`)・゚・。妖精ハイたんにいつ会えるんだよぉー!とか思ってたら

ハイたん天嘉出演決定!!?

明日かぁぁー!!!早っ!!しかも生かよ!(笑)「ハイたんの書き込みがあるよぉ~」って事でデストに飛んだらぶったまげました・・・なんですか。あの子は。ホンマにいくつなんですか。ハイたんいくちゅー?(爆)もの凄いポワポワっとした書き込みに冬の寒さを忘れました(*´∀`*) 。突然決まったので慌ててると思いきや、なんだかとっても嬉しそうに感じましたね。ハイたんもこういうイベント事は楽しくてしょうがないんじゃないかなぁ~と思います!んもぉ可愛いんだ・か・ら☆という事で、天嘉行ってきます!!


DSC01194.jpg


本日はお台場に行ってきました!「願いが叶います」と言う泉にて「ラルクのチケット取れますように。取れますように」一人黒いオーラをはしっていたのはゆきやさんです(笑)来て下さってるみなさん!いつもありがとうございます!!みなさんの願いも叶いますように!

Merry Christmas☆☆

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック