FC2ブログ
俺の屍を越えてゆけ!!
ゴールデンハイディは虹色の味。
2006年09月30日 (土) | 編集 |
前回の記事を書いた後、ラブログからのアクセスが100以上あってビビリました。あらやだ(゜□゜lll。おそらくハイたんがQさまに出るって勘違いして来ちゃった方が多数だったのでは!?んにょぉーごめんなたい!つい出来心で!じゃなくて、思いつかなくて!(爆)いやいや、毎回ホント「タイトル」って悩むんですよ。無題でいいじゃねぇーか!って感じですか!?んもぉーわかってない!あなたわかってないわよ!だからみりんは後でっていったでしょう!(違)無題とタイトルがあるのって内容も全然違って見えてくると思うんですよね!ってなわけで、タイトルを前は一生懸命考えてたんですけど、だんだんやっぱり思いつかなくなってきますねぇ~!ネタ切れ!?そんな時はやらしいビデオを検索してそこからとったりしてます(笑顔)☆ハイたんもタイトルに悩むって言ってなかったっけ??(ハイたんを巻きこむ人)やっぱタイトルは大事だよなぁ~映画でも本でもタイトルがいいと内容関係なく見たくなるもんね。前に「世界の中心で萌えを叫ぶ」と「世界はそれをバカと呼ぶんだぜ!」ってタイトルをつけて「自分すげー!」ってぐらい感動したのに(あほ)二つともこのままのアクセス検索があってビビリました!がびょーん!世の中には同じ様なあほちんがいっぱいいるんだなぁー(笑)

そういえば「ラブラブあいしてる」の総集編?にハイディもといラルクが出たみたいですねぇー!あのハイたんめためた可愛いんだよね!!昨日は見れなかったんですけど、当時めっちゃ萌え萌えしてますた!金髪で前髪がぱっつんだから、すっごい目がでかくてキラキラして見えるし!外人の男の子だよね!クリスにしか見えない!!(青春盛りな15歳)MCだったタクローさんにまで「君、目つぶらだよね?」とか言われちゃうし!もぉこの男殺しぃぃー!(喜)言われた後に目をがっ!って見開くハイたんが良かったなぁ!こん時が金髪初お披露目で・・・OPでらぶらぶメンバーの演奏から始まって途中でラルクメンバーが、上のステージから下りて来るって始まりだったんですけど、がーって扉?が開いてハイたんが出てきた時超ビビッたもんね!「き、金髪っ!!?」って最初すごいショックを受けたんですけど(まだ純粋だったんでww)よぉく見たら、あららら!?ちょっと待って?誰このアメリカン美少年は?ってなり、友達に速攻で「ヤバイ!可愛い!ヤバイ!ふごふごっ」って興奮メールを送りましたww。この番組はラルク出る前から好きだったので、出ると知った時はめためた嬉しかったなぁ~がしかし!オイラは篠原ともえがあの当時好きじゃなかったんですよ!だからハイディが逆に迫ってた時は「きぃぃー!!」ってなりましたね。前は乙女でしたね(笑)今じゃ全然そんな事ないけど。むしろもっと、そのまま脱いでくれよ・・ハァハァ・・ってな感じ(爆)しかしこん時のハイディはホンマ可愛かったなぁ~!なんかしゃべり方とかもたどたどして可愛かったし、とくに目が違う!キラキラしてたもん!あんなにキラキラして純粋なハイたんを見ると、いつもやらしい事ばっかり言って汚して、すんませんでっさぁー!!!って土下座したくなる。可愛すぎだよハイたん(*´∀`*)。そりゃタクローさんもメロメロになるよ。カバー曲もよかったしなぁ。めためた上手いよね!ってかランキング4位!?すげー!!!衣装もえっちくさくていいしね。あのはだけた部分から手を入れてね。そのままね。はいお着替えしましょうねぇ。これ着てね。うん、そのまま手上げてね。ロケット発射!!(やらしい妄想できないんじゃ!?)書いてたらむしょーに見たくなってきたので見てきやす(笑)
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
お久しぶりです。
約一ヶ月前コメント書かせていただきました、sacoです。

伯爵カイン知ってますよ~!あれは確実にハイドですよね?!
由貴香織里さんの絵はどれもハイドにしか見えません!
戒音という漫画も主人公が昔のハイドです(勝手に断定)

『ラブラブあいしてる』に出てたハイド、すんごい可愛いですよね?
当時私も番組自体が好きでよく見てました。
そのときはラルクを知らなくて、普通のゲストとして見てたら…
…(゚Д゚)?!なんだ、この超可愛いお人形さんは?!
と目を奪われ(笑)、それからラルクの曲を聴いてくうちに
このお人形さんは顔だけじゃない、曲も詩も書けるアーティストなんだ!
と心も奪われたことを思い出します。
もうあれから8年も経つんだな~としみじみしますね。
2006/10/01(日) 14:19:30 | URL | saco #-[ 編集]
すみません~!!
ゆきやさん、はじめまして!「L'memo」なんていう、お前タイトル考え付かなかっただろ!としか言えない様なタイトルのブログやってます、あくあと申します。

先日は、忘れられているかもしれませんが(というか20日は経ってますよね…)コメント頂きありがとうございました!あの、すみません、こんなにお礼のお返事書くの遅れてしまって…!
実は、コメント頂いていたというのを知ったのが、今日でした。
ホント申し訳ないです!ブログ書こうと思って色々見てたら「あれ、コメントがある…」と思って名前をパッと見たら、ゆきやさんで、もう思わず悲鳴を上げそうになりました。ずーっとロムさせていただいていたので^^;
ホント頭が上がりません~~!「なんで気付かなかったんだよ!(゜д゜)」と自分の頭をふっ飛ばしたいくらいです。私は更新するのが遅くて、滅多にコメントがこないので、「そ、そんな…!日参させていただいているゆきやさんのコメントを…!わたしゃバチがあたるぜ!orz orz orz」と今は申し訳ない気持ちいっぱいでコメントさせていただいてます。

ところで、「ラブラブ愛してる」の総集編見ましたよ~!
あのハイドさんはもう~めっちゃプリティですよねぇ(*´∀`*)
金髪ショートだし、おめめはいつもよりパッチリだし、もうあの映像を初めて見たときはヤバかったですね!あの頃は声がほわわーんとしてて、見てるこっちも「ハイたん…(*´∀`*)」ってなってましたからねぇ。やっぱりあの人は妖精なのかなーと本気で思ってしまう私はヤバイですかね。でも私の友達も「ハイドさん金髪で少年みたいだったね!」とメールを送ってきたくらいですから、やっぱり一般の人たちにもあれは妖精さんに見えたのかもしれませんね(笑)
それでケアレス歌ってるハイたん見てると、色気たっぷりで見てるこっちはもうハアハア(*´д`*)でした。

そしてなんと13日のMステにも出るみたいですし(MステHPに書かれています)、麗しいハイたん&メンバーを久しぶりに見ることができると思うと涎が止まりません…!
それではこれくらいで失礼します。これからもROMっ子を続けさせていただきますので…!これからも面白いゆきやさんでいてください!(笑)
失礼しました。
2006/10/02(月) 23:31:12 | URL | あくあ #Jtcj8rf6[ 編集]
>sacoさん

こんちはぁー!お久しぶりです!お元気でちたか?おぉ!伯爵カイン知ってました!?あれいいですよねぇー!ラストはちと悲しいですが。がハイたんにしか見えないですよね!今回のパンフもカインを意識してるとしか思えない!「戒音」も知ってますよぉー!由貴先生は否定してたけど、やっぱり好きだと絵に出ちゃうもんなんですかねぇ~天禁なんて後半ハイたんがいっぱいおりまちたよww。

『ラブラブあいしてる』はねぇーもう最強ですよね!あの顔はマジ犯罪です!凄い純粋できらきらウルウルお目目でしたよねぇー!MCで「ファック」とか「イかせてぇ~」とか絶対言わなそうですよね(爆)sacoさんの「お人形さん→才能ある人」に変わったのも凄いですね(笑)でも当時あの番組でファンは結構増えたみたいです!ってか、8年前なんですかあれは!?やっべーオイラもそりゃ年もとるわけだわ。ハイたんは若返ってるというのにorz。

>あくあさん

こんにちはぁーはじめまして!コメントありがとうございます!!おぉーおぉ!覚えてますよ!アクセス解析から飛んでコメントさせて頂きました。いやいや!全然気にしないで下さい!!こんなしょーもないブログを「お気に入り」にリンクして頂いてるだけで、めためた嬉しいので!全然大丈夫ですよぉー!もぉ「相変わらずバカやってんなぁーこいつは」っちゅー軽い気持ちでコメントして頂ければ嬉しいです(笑)

ラブラブ総集編見ましたか!かぁぁわぃぃーですよね!お目目もそうだし、なによりしゃべり方が違いましたよね!タクローさん前なので緊張してるのかいつもより遅いしww。それがまた人間でない雰囲気をかもしだしてましたねぇー!ホント見てるとやばかったです。「あぁー可愛すぎるぅぅー!!抱っこしてあげたい!」って本気で思っちゃいましたよねぇー!あれ?思わない!?(爆)オイラの友人はハイたんって気がつかなかったぐらいですよ!一般の方にも妖精さんに見えちゃったんですねぇーホント可愛かったです。13日のMステでもその可愛さぶりを発揮してくれたらいいなぁーと思います!あぁーでも今は黒いから無理かな?逆にセクシー路線で・・エロカワイイでとんでもない衣装とか出て欲しいですね。紐とか紐とかヒモ(続)いえいえ、こちらこそわざわざありがとうございました☆☆面白いってか一応普通なんですけどね(笑)また遊びに来て下さいねぇ~☆

2006/10/04(水) 20:33:11 | URL | ゆきや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック