FC2ブログ
俺の屍を越えてゆけ!!
男の中の男とは。
2005年09月07日 (水) | 編集 |
カテゴの『岡田君』はいつ埋まるんだ?とご指摘を受けました。念のため書いておきますが・・ハイたん以上にキモイです(´∀`)読める自身ありませんって人は、今のうち回れ右(笑)!!

という事で昨日何年ぶりかに「学校へ行こう」を見た!お、お、岡田君!!浴衣ぁぁあーーー!!
ふんげぇーかっこいい!!すっごい似合う!!カッコイイカッコイイイーーー(((っ *´Д`*) !!(狂)
なんであんなにカッコイイんですか!!美形すぎだよっ!!はぁー結婚したい(惚)
自分、ハイたんは長年ファンやってて「可愛い」「綺麗」と思った事は、あるけど一度も「カッコイイ」と思った事ないんだよねぇ・・・!なんでかって、ハイたんには「男」を感じないのだ!男として見れないっていうか、人間としても見れないっていうか・・・性別も人間も超えた天使ちゃんなので(痛)
でも岡田君は「カッコイイ」としか思えない!この前運良く「フライ、ダディ、フライ」の舞台挨拶に行く事ができ、初めて生の岡田君を見たんだけど・・・あえりないぐらい男前だったのぉぉ(*´Д`) ホント顔が整いすぎて、3Dみたいなんっすよ!ホントに目の前にいるの?みたいな(笑)二階席だったんで、オペラグラスで見てたんだけど、緊張してドキドキしちゃって、岡田君の顔が見れないんっすよ!!ハイたんには、散々痛い自分をさらけ出してると言うのに・・・・嬉しはずかし乙女(つд`)
前は断然長野君派でした。今は岡田君!!ホント惚れすぎて、職場の人に「現実の男を見ろ」と叱られたぐらいメロメロしてます。大好きです。結婚して下さい(*´∀`*) (死)

この前、岡田君主演の「東京タワー」を見たけど、岡田君あんま出てなかったorz。岡田君メインじゃないのか?どっちかって言うとマツジュンメインに見えたんだけど!マツジュン好きな人にはオススメです。自分あれ見てかなり見方変わりました。大きくなったよねぇー潤君は(遠目)あ。でも初っ端岡田君のヌードが見れるので、見るにこした事はないね。あれね。エロエロだよね。ラブシーン濃いのよね。またもや恥ずかしくて見れませんでちた(乙女)岡田君メインのドラマでは「末っ子長男姉三人」「タイガー&ドラゴン」が大好きっす!「タイドラ」は今月DVD出るからマジ見て欲しい!あれかなり面白いよ!クドカンはやっぱ最高だよ!あれ見て落語見に行きたいと思ったもんww
末っ子~は、旦那様な岡田君が見れます。あれいいよね。深津さんの役をね、たまに自分に置き換えたりしてね。ダーリン☆ハニー☆みたいな(吐)

なんか普通のブログ書くのって、難しいね(笑)ぽっさんこんなんで許して下さい(ジャンピング土下座)ほらねキモかったでしょ。岡田君はマジ惚れしてるから真面目にキモイんだって(笑)いつものハイたんのはノリノリで書けるんだけど、恥ずかしくて仕方ねぃorz。ん?普通逆だよねww
とりあえず、一言でまとめると

岡田君は王子様なのでありますっ!!!

オイラん家のデスクトップだぉ。
jun86.jpg


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
ブハッ
岡田君カテゴリ、催促したつもりでは無かったんだけど(笑)
えーと、ありがとう?(笑)

うはは、ゆきやちゃんでも乙女になるんですねー。びっくりだ。
普段のハイたんへのアレはいずこやら。

私は、おかっちの顔が、ドツボに好みなだけで、ゆきやちゃんのように乙女にはならないですわ。
ただ、じっと見ていたい。あの整いすぎた顔のつくりを。
いわば観賞用?
でも触ってもみたい・・。(触って揉みたい、って変換された・・・・・)

あ、でも「フライ、ダディ~」の写真にはキュンとしちゃった!
やった、ぽっさんも乙女になれそう?
2005/09/08(木) 00:29:02 | URL | ぽっさん #xRS1q4qQ[ 編集]
あ!それは虎児の台詞!知ってますなぁー!
いや、丁度「学校へ行こう」を見たのでね。思わずキュンキュンして書いちゃいました。ギュンギュンじゃないですよ。乙女なので、ハイたんと違って男根は反応しません。ええ(笑)

顔メチャメチャ好みですね。近くで見たら冷静でいられるか・・・ハイたんでさえ冷静でいられたのに(後からメチャメチャ狂ったけどw)目から色々噴射されてしまいそうです。
触って揉みたいは、おそらく日々の変換のせいでしょうww

あーでも12月に見れるんですよね。ちっ!!うらやましすぎて、じゃらしぃー!あぁーでもこの歳でジャニーズライブ!?恥ずかしいよぉー!なんて言って仕事休むんだよorz。
2005/09/10(土) 00:09:24 | URL | ゆ。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック