FC2ブログ
俺の屍を越えてゆけ!!
hydeist off in 沖縄⑥
2006年03月07日 (火) | 編集 |
メンバーが去った後は、みんなでまた出てきてくれるんじゃないか・・って思いのままステージを見ていたんですけど、スタッフからバス事に規制退場します。と指示があり「はぁぁ~」ってでっかいため息がでましたね。終わっちゃったよぉ。って。でも、楽しかったら良かったねぇ~という思いで、ほわほわしてました★私は、ライブ行く時は⑧号車だったので友人とさっきの日本酒をもらって、のんびりしてました。その前にトイレに行って、ボロボロな自分にビビる。結んでた髪はボロボロで、目もパンダ状態になってましたねぇ・・あ、そういえば終わった後に、恒例(?)の号泣してた(笑)そりゃ目もパンダになるわけで・・ちゃんと直して、まったりしてました。

しばらくしてから、「⑧号車のバスに乗るお客様は二列に並んで下さいー!」って指示があって、二列にならんでいると、ちょっと歩くと、メンバーがかがみ割りで使っていたステージの所に行くと「ここから、一列でお願いします!」と指示が入り、バスに乗るんだから当たり前か。と別に気にもとめずに歩いていると・・・どうも様子が変なんですよ。スタッフがやたら多くて、しかもバスで出る人以外出れないようにしてるんですね。あきらかにおかしい。出口もカーテンでしきられていて、そこをくぐらないと出れないようになっててどうも気を使いすぎだなぁ・・と思って、カーテンをくぐると、どうも先を歩いている人達の様子が変!!なんか・・・してる?プレゼントもらってんのか?・・・・・・

はっ!!!!!!???

「うそっ!!!」


自分でもビックリするくらいでかい声でた。

カーテンをくぐり、ちょっと先へ行くと少しの階段があるんですがその上に、スタッフにかこまれて、ライトがあたっているのは、

ハハハハハイド君じゃないか!!!!

1人の男のスタッフが右横についていて、階段を上がった通路にステージにあったのと同じイスに座り一人一人握手をしている、ハイド君がいました!イスにちょっこんと座って右手を差し出していました。左手はだらんと垂れていた気が・・・ステージ衣装もそのままに、さっきまで見ていたそのものでした。ホント夢かと思いました。それぐらい、幻に近いというか、発光して見えたんです。眩しかったぁー(笑)ハイド君に気づいたのは、もぉ3人ぐらい後が自分の番の頃で・・もぉ何を言おう。どうしよう!どうしよう!って、あわあわしてしまい、行く前に「握手があったら、(あなたを)くださいっ!!」って言う!って強く宣言してたんですが、実際出た言葉は・・・・・

だ、だ、大好きですっ!!」(あちゃぁ~★)

握手する前にドリンク持ってたんですが、慌てて足元において、右手でハイド君の手を握り左手でも握って・・・はい、世界平和条約★ぎゅっと、握ると、とっても柔らかかったです・・・音にするとホント「むにゅ」とか「むにょん」って感じで・・手か!?手なのかこれは!胸を間違って触ってしまったんじゃないか!と思えるぐらい柔らかい!!とても男の人の手とは思えなかったです。私の手の方がごつごつしてる感じで・・あ、ちなみに私の方が手大きかった(笑)手はでかいんです。この柔らかなお手てから名曲は生まれていくんですねぇ・・。大好きです!ってでっかい声で言ったあと、興奮状態だったのか一礼する自分(あほ)ばっ!勢いよく頭を下げた後、顔を上げるとビックリするぐらい近くに顔がありました。ちちちち近づきすぎですーー自分!!!!興奮のあまりスゴイ近づいてしまったみたいです。

H「ありがとぅ」


にっこり。

そんなギラギラしすぎな自分に、ひくこともなく、柔らかく笑うハイド君。もぉこの言い方が、超スロー超柔らかい超優しいのだよ!!(しつこい)スゴイ近かったので、サングラス越の瞳がハッキリと見えて、ゆっくりまばたきしてるのが見えました。「ぶっ!!」ギャグ漫画だったら、確実鼻血が噴射してるに違いない。この微笑に何人やられた事だろう。これが放送されたら世界は平和になるに違いない。とか、今書いてますが、あの時はその顔見た瞬間、頭真っ白になってしまって。すこーーん!って。ふらふら歩いていたんですが、いきなり猛ダッシュ!!!握手してる友人も置いて、階段を上がってうずくまって、大号泣。「うぉぉぉーんっ」って、ふんごい泣いてしまって、置いてきぼりをくらった友人が手をひいてくれて、それぐらいしないと本当歩けなかったんですよ!足とか手とかがくがく震えてしまい、立てなかったのです。しかし、外を出てみるとバス来てないし!!って事で、待ってる間にも号泣。ちょっと覚えてるのは、通行人が「何かあったの?」「泣いちゃってるよ。」って会話をしてたのが、ちょっと聞こえた。うっさいばかぁー(涙)

バスがやっと来ても泣きっぱで、バスについてるカーテンにうずくまって、だいたい10分以上は泣いていたんじゃないんでしょうか。しゃっくりとか出てたし。子供か(笑)みんな普通なのにカーテンに埋もれる自分。あんま覚えてないですが、なんかいきなり「ハイたんがね。ハイたんがね。」って語りだしたのは覚えてます・・友人は「うんうん」って聞いて下さった。すまぬ友人。それぐらい嬉しかったというか、本当にビックリしました。並んでる間も全然握手があるとか、知らされてないんですよ。とくに前にいたファンの叫び声も聞こえなくて・・普通に帰るんだと思ってて、そしたら、これかよぉーー!!って感じで、本当「やられたぁっ!」って感じですね。ハイド君、人をビックリさせるのホント大好きです(笑)いい加減泣き止んで、ライブの事など語り合って12時半にはホテルについてました。

ホテルについてからも相当興奮状態で、海行って叫ぶぞぉー!!とか言ってたんですが海の出入り口が12時で、締め切りって事で出られず仕方ないから、窓から叫ぶ事に・・なんちゅー迷惑な客だったのでしょう。ホンマすんません。酔ってません(笑)あ、手は洗っちゃいましたよ。「うぉぉ~~!いやだぁー!」って叫びながら(笑)そのまま、朝4時まで語ったり、このレポを書いてました。結局寝たのは、二時間ぐらい・・・夢に見るように・・と、枕に持ってきたCDで~たを置いて寝たんですけど、全然見れず!ホテルの階はほとんどデストで埋められてるから一日中笑い声が聞こえてますたw。

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック