FC2ブログ
俺の屍を越えてゆけ!!
hydeist off in 沖縄④
2006年03月02日 (木) | 編集 |
a「ううぅん・・あっ!これは。これ僕凄く好き。”私は今日初めて飛行機に乗ったのですがHYDEさんは初めて飛行機で行った場所はどこですか?」
H「あぁ、いいですねぇ。これは凄いいい質問。あのねぇ僕が初めて飛行機で行ったのは、奄美群島の喜界島って所です。あんまここで言う事でもないんだけど、俺の先祖の墓?があるっていうので、初めて飛行機に乗りました。そんで、飛行機乗った時に(グループ名忘れちゃった)の曲をカセットで聞いてたんだけど、それ、俺B面から聞いてて・・」
a「ダメじゃん。」
H「いや、でもそれが凄く良くて。俺にとってはB面から始まるっていう・・その曲を聴くと飛行機に乗った時の事を思い出します。」
a「へぇ~。」
H「これいいね、あげちゃう?」
a「お、ついに!」
H「どうしよう・・じゃぁ、奥から一つずつで。」

ハイド君が手渡しで渡すのかと思いきや、取っていくのはスタッフさんでした(笑)どうでもいいですが、スタッフさん衣装をハンガーにかかったまま袋に突っ込んでましたけど、やっぱりハンガー付なんでしょうか。それだけが気になったぁ。

この辺から質問の順番がかなり自身ないです。

a「次の質問、”HYDEさんはどんなパンツをはいていますか?ブリーフですか?トランクスですか?ボクサーパンツですか?私は今日は青いブラジャーとパンツです。」
H「そんなん書いてある?作ってない?」
a「見て、イラスト入りだよ。」
H「あ、ホンマや。」
a「青色のパンツの子、どの子?」
(女の子が立つ。)
a「あぁ。君ね。青も素敵よ。」
H「笑。」
a「どんなパンツ?」
H「あんねぇ、僕はボクサーパンツですね。」
客「おぉ~!」(なぜ・笑!?)
H「あの、クロムハーツのパンツなんやけど・・・」
客「えぇ~!」
H「あ、でもそんな高くないねん。普通の・・まぁ普通ぐらいです。」
a「なるほど。」
H「寝るときはノーパンですけど。」
a「うん、それは知ってる。」
H「えっ!?な、なんで知ってるの??」
a「それは、ここでは言えないよ。ね、しっ!」(仕草つき)
H「えぇ・・・??」

アニス1人だけ納得し、にんまりしてて、ハイド君は「?」って顔になってました。秘密★とか言ってたと思う(笑)。これはもらってたかなぁ・・もらってなかったと思います。

a「”LIVEでよくダイブとかありますけど、ダイブした時はどんな気持ちですか?”」
H「あぁ~いいですねぇ。あのね、そんな痛くないんですよ。凄くハイになってるから。ハイになってて、こう飛んでいくー!って気持ちだから痛くはないなぁ。なんか布団(ベット?)に飛び込むような感じで。」
a「うんうん。」
H「で、あらかじめダイブしても大丈夫そうな位置に飛んでます。あ!あそこ耐えられそうだ!っていう場所を見つけて飛び込む!っていう。感じです。」
a「触られたりとか・・」
H「あぁ、触られたり・・しますね。んでも、ダイブ中はこう(人に)揉まれてるんで、あんま触られてるって感じはしないかなぁ・・。で、上がってきて、ち○ことか痛くなってると触られたんやぁ~って。触られた所は後から痛くなってくる(笑)。」
a「みんな、スゴイところ触ってるねぇ~」
H「これは、いいですね。」
a「あげちゃう?」
H「うん。」

a「よかったねぇ。次いきます。”一番ハズかしかった事を教えて下さい”。」
H「恥ずかしかった事?えぇ・・なんかあるかなぁ・・なんかある?」
a「あのね、今日沖縄ついてから、ハイド君から部屋に電話が来てね。”5分で来い”って言われて、ボッ!って・・恥ずかしかった!」
H「あぁ。」
a「なんかね、沖縄ついて僕はシャワー浴びてたんだけど、”もしもしぃ~ハイドちゃんって出て”5分で来い”って言われて”えぇ!?無理だよぉ。って。”でも”今すぐ”って言うから、すぐ行くわ★。ってドキドキしたぁ。」
H「それ、会話は確かにそれなんだけど、そんな感じじゃないよ。」
a「いやぁ、凄かったぁ(アニス聞いてないし)」
H「(苦笑)」

とぅびぃーこんてぃにゅー!
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック