FC2ブログ
俺の屍を越えてゆけ!!
15th L'Anniversary LIVE 11・26 -1-
2006年12月02日 (土) | 編集 |
11月26日 くもり

昨日とはうってかわって朝から雨模様。しかしこの日のオイラは一味違いました。なぜならこの日は、アリーナ2列目!!もとい神チケの日だったのですよ!!普段あんまりライブで極度の緊張はないんですけど、ダメですねぇ。いつまでたってもアリーナは緊張します。なんて言ったってこの日は正装して行きましたからね!前日はカジュアルな格好だったのに。気合入れすぎです(笑)普段めったに着ない(確か最後に来たのは歌舞伎でしたw)ワンピースを押入れから引っ張り出してきちゃいましたよ!そのせいか、初めて会う方に「ゆ、ゆきやさんですか・・?」ってちょっぴり疑われ気味でした(笑)そんな感じで、この日もお昼過ぎぐらいには会場付近についてまったりして・・・お約束していた方々にお会いしたりした後、会場に行きました!朝は凄いわくわくして「早く見たいー!」ってなってたんですけど、だんだん時間が過ぎて開演時間に近づくにつれて、ちょっぴり悲しくなってきましたね。だって始まったら終わりがあるじゃないですか!楽しい時間があっという間に終わってしまう。だから、凄い楽しみではあるんですけど「まだこのままでいたい!」って気持ちもありましたね!


4:00会場

この日は30分ぐらい会場が遅れていたようです。オイラは1階席の入り口からアリーナへ会場しました。また2列目ブロックの遠い!すっごい歩いてライブ前に相当疲れてました(笑)めちゃめちゃ歩いて席についてステージを見てみると

「近っ!!!!」

って思わず叫んじゃうぐらい近かったですよぉぉ!!ステージとの距離は1mぐらいだと思うんですけど、会場がもの凄いデカイのでそんぐらい距離が開いてても十分近かったです!でもやっぱりメッチャ端でした(笑)(実はアジアライブとほぼ同じブロックだったりする)ステージ左端に小さいビジョンがあって、その下に花道があってマイクスタンドが置いてあるんですけど、丁度そのまん前でした。ちなみに花道はマイクスタンドから先にもう一つありました。センターのステージは見える事は見えるんですけど「真横!」って感じで、あとWOWOW取材?のカメラ機材があって背伸びしたりしないとちゃんと見えなかったです。でも花道だけで十分でしたね。こりゃメンバー来たらどうなっちゃうわけ!?って早くも始まる前から大興奮!!と、ここで事件は起こりました。あまりの近さに緊張と嬉しさの大興奮で、ゆきやさんお腹を下しました・・・ピーゴロゴロ。・゚・(ノД`)・゚・。。と、トイレへ・・・って事で鈴木ちゃんとトイレへダッシュ。がしかし、ご存知の方は知ってるとおり、ドームでトイレに行くなんて無謀もいい所なんですよ。30分待つのは当たり前!ってな感じでスッゴイ並んでるんです!この日も超並んでて、でも腹痛には勝てないので並びました。まぁまだ開演まで30分以上あるし、昨日も時間おしてたし・・大丈夫だろう。と余裕な感じで待ってましたね。と・こ・ろ・がっ!!30分後。まだかなぁ。40分後。ちょぉ腹が痛い。50分後。あと5分で開演だし!!ついに開演時間過ぎても順番回ってこなくて(それもそのはず。トイレ5個しかなかったんです)さすがに焦り気味でした。一時間後。やっとあと4人ぐらいだわ。とか思ってたら後ろで「きゃぁあああぁ!!」大歓声がっ!!!?はっ!?まだ5分しか過ぎてないんだけどっ!?いや、大丈夫だよ。まだOPだろう。昨日結構長かったもんな。うんうん。・・・・チャッチャッチャ・・・・「季節はぁ~・・」って始まっとるがなぁぁああーっ!!ぬわぁんとこの日は前の日の遅れを取り戻すかのように会場時間5分過ぎで始まったんですよ!!!ぬぉぉぉ予想外ぃぃ!もぉすっごい慌てました!もちろん一緒に並んでる鈴木ちゃんも行けず。終わったら各自で行くべ!って言って別れて。その後オイラはマッハでトイレ終了しました(笑)

急いで1階席からアリーナ入り口に向かったんですけど、案の定封鎖されてましたorz。メンバーは1曲目が終わった後はアリーナを通ってステージ移動するので封鎖されてしまうんです。何回もライブ行ってるけどこんな事は初めてでした。バカバカ。゚(゚´Д`゚)゜。 オイラの他にもたくさんの人が入れずに止まってました。やっばぁぁ・・・ん?あれ?あれれ?でもこっちの方が近くないっ!!?そぉなんですよ!実は、1曲目は後方ステージなのでアリーナ席にいるより全然近かったんですよ。こりゃビックリ!そして、ハイたんの衣装でさらにビックリ!!なんじゃありゃぁぁっ!!前日とはうってかわって、英国美少年風(ポイントw)でしたね!黒の帽子(25日と形が似ているけどリボンはなし)に、白いワイシャツに赤いネクタイ。その上に濃いグレーのベストを羽織り、薄いグレーのジャケットを着ていました。下はダメージジーンズ!(所々やぶれてお膝が見えてます!)ちょっとだけコチラでみれます!んなっ!んなぁぁ!!可愛いぃぃい!!!その時オイラは一人だったんですけど、全然知らない回りの人に「ハイたん可愛いですよねぇぇ!!」と言いたくて言いたくてしょうがなかったです(笑)がしかし、1階の人から見ればだいぶ迷惑だったようで後ろから散々文句言われてしまいました・・・ホンマすいませんでした。がしかし。動きたくても動けんかったとです(涙)

・the Fourth Avenue Cafe

25日はハイたんが可愛すぎて全然聞けなかったので、この日は冷静に聞く事ができましたね。でも間奏でふりふり動くハイたんにうっかりやられてしまいました(笑)だってメッチャ可愛いんですよ!?なんですかあの子は!!衣装は「True」の感じにも見えましたが、黒い帽子は「kiss me deadly~」ツアーのドラキュラ伯爵衣装を思わせました。後方ステージは凄く小さいんですが、そのステージを端から端まで走ってお客さん全員に見えるように動いてましたね!なんて優しい子なんだ!25日と同じく、演奏が終わった後はメンバー全員ユッキーのドラムセットに乗ります。こん時ハイディが乗った時に凄い得意気な顔をしたんですよ!「沈むよぉ(ドラムセットが)沈んじゃうよぉーふふーん!」って感じで超可愛いんですよ!!なんで君が得意気になるんですか!?乗る時も「ぴょこっ」って音がなってましたね(笑)この日も車でさぁーっと素早く移動してましたね。オイラの前を一瞬にして通りすぎていきました。これでやっと通れるー!と思ったら、チケットを一枚一枚確認してるので「Caress of Venus」が始まっても席に戻れませんでしたorz。

・Caress of Venus

曲の途中でやっと席に戻れました!走ってたので「お気に召すがままに」の部分を見逃してしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。。この衣装でこの曲を歌う姿を見ていると、本当にCarnival of Trueのハイたんそのまんまでしたね!あの頃より髪は長いので少年と言うよりは、美青年。しっとりした色気が良し!

・Vivid Colors

この日「風にきえないで」を聞きたかったオイラは、なぜか前奏で勘違いして「うきゃぁー!!」と叫んだけど「あら!?これビビカラか!」って途中で気がつきました(笑)ハイたんは25日よりも歌い慣れた感じがして声もよく伸びてましたね。なのでいっぱい動いてました。一瞬歌いながら、オイラのいる方の花道の方に歩いてきたんですよ!「んきゃぁ!!ハイたん来る!来る!!」と大興奮してたんですけど、くるっ!って方向を変えてセンターに戻ってました(T▽T)

MC

h「こんばんはぁーラルク・アン・シエルです。リクエストありがとう。意外な(予想外な?)曲もあったりして、面白かったです。15週年と言うことでね、最近”小学校の頃からファンでした”って言う(多分ファンレター)のがあったりして・・ショックだったりして・・ねぇ(笑)本日は15週年感謝の気持ちをこめて、ラルク・アン・シエルがみなさまをご奉仕いたします(歓声)それでは、ご主人様次の曲にいかせて頂いてもよろしいかしら?」

小学生の頃から~って言うのを聞いて自分は「中学生の時から好きでした!初恋でした!」とアピールしておきました(笑)最後の方いきなりオカマ口調になったのでビックリしましたね。「オカマになっとる!!」ってww。ハイたん丁寧語だとなぜ、たまにオネェになるのはなぜなんだ!?と、ここのMCでハイたん凄いお辞儀をしてましたね!凄いお辞儀って言うのは、よくダンスとかフィギュアスケートとかで見る華麗?なお辞儀なんですけどハイたんがやってると、ホント小さくまとまってるように見えましてね(ドンだけ小さくなるのよと!)どうにも歓声と一緒に笑いがおきてました(笑)歓声をうけて、二回やってました(笑い声には気づいてなさそうw)

・Lies and Truth

この日は完璧でしたね!そういえば、この辺りからだと思うんですがハイたんはグレーのジャケット脱いでましたね!ベストと帽子を着用!またこれが嫌味なく似合っちゃうんですよ!そして、やっぱり「True」に見えてしまいました。ホント怖いぐらい全然変わってない!

・夏の憂鬱[time to say good-bye]

「んきゃぁぁー!!」なぜかまた「風にきえないで」と勘違いして奇声をあげる人。全然違うし!!そんなに聞きたかったのか自分!?冬に聞く夏の憂鬱はとっても素敵でした。この曲の歌詞ホント素敵だと思うんですよね。「もう行かなくちゃ秋がくるから」なんて普通思いつかないですよ!?ハイたんってば天才だよねっ!!歌詞の言葉一つ一つに感動してました。


・All Dead

25日とセットリストがだいたい一緒だったんですが、この日は25日よりも冷静に聞けましたね。もぉ昨日は1曲1曲感動ちゃって落ち着かなかったです(笑)わぁーい!またAll Deadやってくれたぁー!「抜け出せない悪夢を今すぐ彼にも与えてあげたい」あぁ、この辺りから狂い始めてる感じが好きなんだよねぇ・・・うふふ。All Deadの素敵に狂った世界にトリップしかけそうになってたらですねぇ・・・あらぁなんかハイたんが近くに見えるよ・・・All Deadで幻を見てるのかちら・・・って!!ハイたん近づいてくるよ!!


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


All Deadでですね!!ついにハイたんが花道に歩いて来たんですよ!!凄いんですよ!!近づいてくるのが、ゆっくりゆっくりスローモーションで見えるんです!!はわわわっ、ハイたんが・・ハイたんが近づいてくる・・・そして、ついに目の前へ!!!ハイたん・・ハイたん・・

ハイたんだぁぁあぁ。゚(゚´Д`゚)゜。

どっしぇぇぇーー近っ!!!な、なんて可愛いんだぁぁぁっ!!!この10年間で、ハイたんを間近で見た事は何度もありますが、ホントダメです。何回見ても、その可愛さと言ったらもぉぉーーこの世の奇跡!!この世に舞い降りた天使!!スーパーミラクルヴィーナス!!ハイたん大好きだぁぁ!!(叫)あまりの可愛らしさに、目玉落っこちるかと思いましたよ!!間近で見たハイたんはですねぇ・・・

ち、ちっちゃぁぁい(*´∀`*)

すいません!!ワタクシハイたんの前で思い切り禁句を叫んでしまいました!(懺悔)だって、本当に小さかったんですよぉぉぉー!!小さくて華奢な体の愛らしい事愛らしい事!!色白っ!!目デカっ!!!足細っ!!って感じで、目の前で動いてるのが信じられないぐらい可愛くて綺麗なんですよ。もぉこの時すでに泣きそうでしたね(笑)隣のテツファンのアモさんも「ハイド可愛いなぁー」って言ってくれましたからね!ホンマ可愛かったです!!花道前に来てからは、オイラ達のいるアリーナに向かって左足で「蹴りっ」って感じで足を上げてました。この足の上げ方がもぉメチャメチャつぼなんですよ。ホントそのまま膝下に手をいれて、持ち上げたかったですよ!!(爆)「くるいそうな恐怖を何度も~」は!?一番好きな部分やっちゃう!?とか思ってたら、目の前で「Say so long!」をやってくれたんですよ!!!うぎゃぁぁぁーーー!!!(昇天)その後「クスっ」って感じに観客に不適な笑み・・・・あかん・・オイラ騙されてもええ。一生貢ぎますから!!どうかひとつっ!!(爆)その後は、奥の花道に行って観客に向けて歌った後に、また戻ってきたと思ったら何やらカメラにポーズ!??実際これが、オイラからは横顔しか見えなかったんですよ!そしたら、その上のビジョンでハイたんの顔が大写しになってるじゃないかっ!!凄いアップでしたね!写ってるのは、目と鼻と口のパーツぐらいで。んーーと近づいて、そのまま「チュウ☆」

゜ ゜
( Д  )


ホンマ失神するかと思いました。パイプ椅子ぶっ壊す勢いで倒れましたよ(笑)もぉこの「チュウ顔」が超色っぽいんですよ!!フェロモン出しまくりっ!!あの瞬間、ハイちゃんファンは全員「はぁ~」ってため息で倒れたに違いないです!!この辺りから気づいたんですけど、ハイたん26日は超ご機嫌でしたね!昨日も凄いニコニコしてたんですけど、あきらかに昨日より機嫌よかったです!!終始ニコニコ!何がそんなに嬉しいんだ!?ってぐらいご機嫌でした!はにかみ笑顔がむっちゃ可愛かったです!ホンマあの子はいくつなんですかね(笑)

MC

k「どーもー。本日はこの会場がタイムマシーンと言う事でね、今タイムスリップしてるんですよ。(えー?とか客反応いまいち)あれ!?信じてない!?じゃ、今外出てみるといいよ!外はエライ事になってるからね!!あ。でも今外に出ちゃうと変な時間で迷子になっちゃうのでね。中にいた方がいいと思います(笑顔)」

いいですねぇー!聞きながら「ケンちゃん癒されるわぁ」って話してましたね。口調がメッチャ明るいというか、ほのぼのと言うか無邪気というか・・・うんAB型っぽいって感じです(笑)その後は昨日と同じくAll Deadは僕がリクエストした曲です。と言ってました。昔の曲は難しいとかなんとか言って「ねぇゆっきー」って相槌をうって、ユッキーがアップになって会場が歓声に包まれてましたね。最後にWhite Feathersを聞いて下さい。と言ってそのままWhite Feathersへ。

・White Feathers

この日は泣かないで聞けました!前奏の所で、ハイたんが手を羽根のように動かすんですよ。この曲では以前からやってる仕草なんですけど、生で見ると自然で凄く綺麗でした。天使だ!天使がおるよママン!この日もサビの部分で、銀テープが鮮やかに舞ってました。

スポンサーサイト