FC2ブログ
俺の屍を越えてゆけ!!
FAITH感想。
2006年04月27日 (木) | 編集 |
昨日はライブトークがあまりにも良すぎて・・ハイたんが可愛すぎて終わった後に超寂しくなりました。ハイたんに会いたくなりましたね。うえっうっぇっ(T□T)。と思ってたら「オリコン」!!!
か、か、可愛いぃぃーー!!ぐでんぐでんだよ!このおっさん(笑)変なシャツ着てるよぉー可愛すぎる。サングラスがまたギャルちっくでいいですなぁ~!トークも体重って・・・君は見るからに軽いじゃんか!ハイたん気にする必要ねぃよ。オイラは気にしなさすぎてヤバイけど。いい加減痩せなきゃと思うんだけどねorz。ハイたんほっぺはむくむくしてるけど、そこがいいんだYO!!という事で本日は「FAITH」の感想をちょこちょこ!と書きたいと思います!

JESUS CHRIST
4月2日にて初披露でしたね。1日目もやってるかと思ったらやってなかったようで。荊の冠をかぶりこの曲を歌うハイディは、震えがくるぐらいやばかったです。色んな方の解釈を見てみんなそれぞれ違ってましたw。オイラ的には何か大きな訴えを歌ってるような気がします。それは自分の心の痛みだったり孤独だったり、慟哭だったり、色んな感情が入り混じって神よ!と訴えてるのではないかと。個人の解釈なので色々あると思いますが・・なぜわざわざ神に訴えるのか。なぜ神を出したのか。この曲には色んな大きな意味があるんじゃないかと思います。この曲の意味を考えるとしたらダビンチコード並に難しそうだ(笑)でも神の存在をを信じてないハイディがよくここまで歌えるのが不思議だ。演奏が超いいですね。カッコイイです。この曲が1曲目なのはかなり良い。ライブでも超ハードな感じで始まります。ところで冠はもぉかぶらないんだろうか?似合っていたのになぁ。

COUNTDOWN
CD買って1回聞いてずぅーっとそのままになってました(笑)でもライブで聞いたら、超良くて!!ライブ行った後は必ずエンドレスで聞いてます。ライブで最高に盛り上がる曲だな。って感じ!ところで13カウントってなんだかエロい響きですよね?あれ思わない!?(爆)

MADE in HEAVEN
出だしの「はぁ」の吐息で即HEAVENに逝きました(笑)このぉエロボーカリストがぁ!!(愛)曲がエロティックでかなり好きです。ボンボン弾むベースがたまらん。「baby?」「ha!ha!」の部分が、Sなハイディで大好きです!俺にひざまづきな!って声が聞こえてきそうです。喜んで女王様!(おい)

I CAN FEEL
FAITHで一番好きかもしれない。ライブで聞いた時はぴん。とこなかったんですけど。アルバムで聞いたらヤバかった。声が・・声がぁぁ・・良すぎです!歌詞もアルバムの中では一番ストレートでいいですね。「魂のスープ」なんて単語が出てくるハイディが凄すぎる。聞いてるとトロトロとした水につかってるような気持ちになれる曲です。癒されるわぁ。ハイディの愛は甘くて切ないっすね。

SEASON'S CALL
シングルでおなじみなので。シングルで来た時はおぉ新しい!と思ったけど、いざアルバムの中に入ったら違和感がある気がする。回りがドロドロしてるからかな?(笑)切ないぐらい愛しいんだよぉな気持ちが伝わってきます。インタビューの「みんなの思ってるような恋愛じゃない」って言うのがこの曲に当てはまる気がする。ホントなんて切ない愛なんだろう。この歌詞の2人は別々に過ごしているんじゃないかと思います(涙)でも彼は「いくつも傷、運命を繰り返しても君を感じているから幸せ」なんだって思える気持ちがある。離れているけどお互いを思いあってる二人は誰にも引き離す事はできない。こんなに人を深く愛せる事は幸せだな。

FAITH
昔のラルクみたいですね。KAZ作曲ですけどw。1曲目では神に歌っていたのに、この曲では自身そのものが神なんですね。ハイディいわく「彼が死ぬ時の気持ちを思って作った」と言うことだそうです。彼が自分が死んだ後に自分の意思が歪められたりするとは思ってないと思うから。と。うーん、神に問いかける歌はよく見るけど、自身が神になる歌は初めて聞いたかも。きっと本当に彼はこんな気持ちだったんじゃないかな?と思える曲ですね。最初に歌詞読んで曲聞いたら、あれ!?こんな感じだったけ!?と思ってしまいました(^^;でも聞くとよくあってるな。と思う。この曲聞いたら、ハイディ歌うまくなったなぁ。と思いました。いい声だよね。

DOLLY
すんません!完敗です(笑)やられたよぉ!!ライブで聞いた時も思ったけど、一番カッコイイです。DOLLYの語りの部分・・ヨダレ出ちゃうぐらいかっこよすぎるんですけど!でももう少し我が儘を言えば語りじゃなくて、ハイディに歌って欲しかった!ライブでは最初のイントロがハイディの声とかぶるんですよ。そこがやっべぇー!ってぐらいかっこよかったのです!この演出はずっと続けて欲しい!デカイ会場だったらライティングにこってメチャメチャ演出して欲しい。歌詞の中の羊のDOLLYについては考えた事もなかったな。当時は「こんな事できた人間って凄い」と思ってた。でもただの人間のエゴだったんだね。人は神の領域に近づきすぎてはいけないと思う。彼女の気持ちを考えたハイディに感服です。

PERFECT MOMENT
アルバムの中では一番印象が薄いかも。でもライブでは印象深いです。ハイディがアコギ(可愛い子ちゃん)で弾く曲だとw。これもトロトロとした水につかってるような曲ですね。なんかイメージとしては、湖の上を歩く白い衣装で髪の長い昔のハイディが見えます。ハイディの思う楽園とはどんな感じなんだろう。ハイディの目から見た世界ってきっと、人も色も景色も綺麗な気がする。

MISSION
あれ!?こんな爽やかな曲だっけ!?ってのが素直な感想(笑)ライブではもっと激しく聞こえた気がしました。ハイディの言ってたように「ライブでみんなと踊りたい曲。」そのものですね。リアルにライブでの事を歌ってると思う。叫んでるハイディの声にしびれました。一緒に堕落したいです(爆)

IT'S SAD
素直にカッコイイと思う。人間ってこんなに愚かな生き物なんだぜぇ!って感じの歌。またまたドSなハイディ登場です。もの凄い見下した感じに歌って欲しいですね。衣装もサドスティックな感じで(爆)「guilty」の部分が良いですね!聞いてたらなぜかCoccoの歌を思い出してしまった。「人は弱いもの、人は強いもの、そして儚いもの」人間という存在の意味は永遠の謎だと思う。

全曲聞き終わった後、ハイディが妙に愛しくなりました。なぜかもの凄い抱きしめたくなりました!!人間の素直な欲望がむき出しになってしまいました(笑)なんかいつも以上に「ハイたん大好きだぁ!」って思います。なんか聞いてると切なくなる。というのが凄くリアルに伝わりますね。ハイディのリアルな生き様を感じました。もの凄い深く傷をつけられた気がするよ。そぉかぁこれがロックと言うものなのね。ハイディありがとう。ただの音楽好きじゃこんな気持ちにならなかったかもしれない。HYDEというアーティストのファンになって良かった。オイラはハイディファンで誇りに思うよ!

ハイたん大好きだぁ!きゃきゃ(*´∀`*)ノ

スポンサーサイト