FC2ブログ
俺の屍を越えてゆけ!!
無事生還!
2006年03月05日 (日) | 編集 |
ただいま!凱旋帰国したゆきやさんでございます!日本中を感動の渦に巻き込みました。感動をありがとう!(爆)いやいや、と言う事で帰ってきましたねぇ。えぇ!?どこからですか!?もちろんトリノ・・じゃなかった「ハイドバカの集い」から帰って来ましたよ!!昨日は久々にオフ会だったとです。 メンバーは、鈴木ちゃんぽっさんツーさんはっちゃんmyukaさんと言う濃すぎるメンバーで、ハイドファンによるハイド萌え萌えトークバトルをして来ましたw。オイラと言えば、初めてハイドファンだけの飲み会をしたんですけど、なんか凄かったねぇー!何が凄いってぇ・・・よくわかんないんだけど、ひたすらどピンクなオーラが出てたと思う。皆散々にハイたん大好き!なトークをしてて、うるさいぐらいなんだけど誰かが、ふとワッツインXPを取り出すと、みんなぴたっ!って止まって黙って眺めるの。アホですわ(笑)んで、いいねぇ~ここがたまらんのよぉ~と語りだすww。

鈴木ちゃんは、酔っ払って「首の長さがイイ!」と声を大にして言ってましたね。もぉ、わかったからぁーってみんなにあきられてたりしてw。ツーさんは、むっつりスケベらしくワッツインXPを黙って見てたけど、頭の中はどうなってるんだか計り知れません。はっちゃんは、相変わらず面白い家庭でした。家族全員はっちゃんの遺伝子が受け継がれているんだと思う。ぽっさんは、冷静なんだけどときたま、ハイたん画像で遊んでる時が楽しそうでした。乳首アップにして「ほらほらぁ」ってやったりww。myukaさんは、うちのブログにも毎回来て下さってる方で、このブログを見てると言うのに実際オイラに会ってもひいたりしなくて、とっても良い方なのでした。オイラと言えば「昨日のブログが最高に面白いから見て!」と自画自賛してるし、超アホだよね!でも、ホント自信作だったの。みんな見捨てないで(笑)みんなに散々「あのブログはホント凄いよ」って言われて、オイラもそう思う。過去ログ見てると「こいつ頭おかしぃ!」って思うんだよねぇー!と言うと、「書いてるのは君だから!!」と言われたりしてました(笑)自分でも前書いた事をあんま覚えてないんですよねぇー!こんなの書いたっけ!?ってのがよくある。ホント多重人格なんじゃないかと疑わずにはいられない。色んなゆきやさんがいるみたいww。でも、書いてる自分が一番楽しんでいたりするのです(笑)昨日参加したみんなありがとうー!!これからも見捨てずにお付き合い下さい(ジャンピング土下座)!!

さてさて、沖縄レポ続き↓です!ライブ内容はこれで終わりですが、まだまだ続きますよぉー!最後の大イベントを忘れちゃいけません!ハイディが・・おっとぉ!これ以上は言えないよ!みんな楽しみに!隣にはティッシュボックスを置くのを忘れずにね!(爆)
スポンサーサイト




hydeist off in 沖縄⑤
2006年03月05日 (日) | 編集 |
a「”今ハマっているバンドを教えて下さい。”あ、なんかこれ凄く僕の字に似てる(笑)」
H「あれ、これ、本人でしょ?自分で入れたでしょ。これ。」
a「違う違う。僕じゃないよ。○○ちゃんだよ。どの子?」
(女の子が立つ)
H「2人ぐるなんでしょ?」
a「いや、しっ。後でね。」

アニス、女の子とアイコンタクトしてます。笑いあってうなずいてるんですが、もちろん知らない子です(笑)女の子も笑ってうなずいてました。

H「もぉ、今はmonoralしかないですね。monoralほどカッコイイ人はいない。」
a「・・・・・(ニコニコ)」

と、モノラルの良さをずっと語ってます。ホントめぐり合って良かった。とも言ってました。
アニスはちょっと照れ君だったかな★

a「これ、あげます?」
H「いや、これはアニスからねぇ、あるんでしょ?」
a「じゃ、後でね。」(またアイコンタクトしてます。)
H「(笑)」

a「”ホテルにあったパンフのデザインはHYDEさんが書いたんですか?”」
H「あぁ!よくぞ聞いてくれましたっ!これはですねぇ、僕が書きました。このロゴ(アンケートのMIDNIGHT CELEBRATIONって文字)も僕が書いたんですけど今回時間がなくて、本当はもっと細かくやりかたったんだけど、できなくて・・でも、がんばって書きました。」
a「へぇ~」
H「これいいね。あげちゃう。」
a「はい。」

パンフレットですが、ぺらっとめくれる1枚の本になっていて表には、”MIDNIGHT CELEBRATION”の文字があって、中にはハイド君のメッセージとサインあと、沖縄でのスケジュールがオカルトちっくに書かれてました。そのパンフの所々にイラストが書かれていて、ドクロとか猫とか、あとコウモリがいっぱい書いてる感じで、ホテルで最初に見たときから、これはハイちゃんだろう。って思ってました(笑)ハイド君らしくて、メッチャかわいい仕上がりになってます★ホテルの部屋にはすでにこれが置いてあって、あとビン詰めの星の砂がありました。これにも同じ文字が書かれてました。

a「”666ツアーお疲れサマでした。ツアーの裏ネタを教えて下さい”」
H「裏ネタ・・裏ネタってなに?」
a「裏話?」
H「えっと・・・裏話あったかなぁ・・あぁ・・全然違うんですけど、あの広島で凄くおいしい物食べまして。それがもぉ、本当においしくて・・。広島全然、僕の中では普通だったんですけど。今回のでレベルが上がりました。」

食べた物言ってったような言ってなかったようなぁ・・言ってたら覚えてると思うんですがお好み焼きではなかったです。また行きたい。とも行ってました。

a「”LIVEが始まる前に第九(だいくって読むアニス)がかかってるのは、なんでですか?”」
H「だいく?」
客「だいきゅうーー!」
a「え!?あ、第九ね、だいきゅうぅー。」
H「(笑)。」
a「この曲は・・?」
H「あっと・・僕が選んだんですけど、なんかダークでカッコイイ感じにしたかったのと、あとクラシックの曲を使いたかったので・・これしか思い浮かばなかったから・・・・なんかカッコいくない?これ。あ、あと、エヴァが好きなので。あぁいう世界に憧れて・・」
a「へぇ~、これは(私服あげる?)」
H「いっちゃいます。」

a「えっと、これは、メンバーへの質問になってるんで、ちょっと呼んでみます?」
H「うん。」

あ。メンバー登場する前に、ヒロキが×ゲームでステージ上でホフク前進しています。客席からはほとんど見えないんですが、ヒロキの金髪が通過していくなぁ・・って感じで。通過していく途中、なぜかヒロキは造花の桜を客席に投げてました。ハイド君とアニスは特に声かけることなく、あたたかぁい目で見守ってました。またイスが高いので(普通のイスじゃないんですよ。よくバーとかに置いてある。たっかいイスなんですね。)とっても見下す・・というか、見下ろす感じでした(笑)

FURUTON・HIROKI登場。

なぜか、アニスとハイド君とは微妙に遠い距離に座ってました。ハイド君とアニスは並んでステージ真ん中でヒロキ・フルトンは、ステージの左端に並んで座ってました。

a「”HYDEバンドが無人島で・・ひょう・・ひょう?なんて読むの?”」
H「漂着?」
a「”漂着したら、誰が一番最後まで生き残ると思いますか?”」
H「あぁ・・なるほど。うぅん・・フルトンかなぁ・・マメだし。頭いいんで。」
F「え。いや、俺はハイド君かな・・って。」
H「おれ?俺はずるがしこく生き延びるよ!フルトンがとってきた果物を取るとか・・(隠すマネしてます)。それ、最初から二個だったよ!とか言って(笑)」
F「笑。」
a「ヒロキちゃんとかは?」
HI「うぅん・・・」
H「でも、ヒロキは気がきくよ!俺ライブ前にヴァーム飲むんだけど、気がつくと側においてあんのよ。あぁ嬉しいなって。」
HI「うんうん。」
H「そんな感じで俺に果物を取ってきてくれたり。ね。」
HI「すぐ、くたばりそうだね(笑)。」

続き↓

hydeist off in 沖縄⑤
2006年03月05日 (日) | 編集 |
a「(ごめんなさい。質問全然聞こえなかったです。フルトンとヒロキへの質問でした。)」

そこで、ヒロキが答えて、確か下ネタの話だったと思うのですが・・タフ(Hの時に)がどうのこうの話していて・・その後、フルトンがおもむろに。

F「俺さっき、ライブ終わった時ハイド君から、”今日12時”って言われたよ。」
H「え?(笑)」(ぽかーん。としてる)
HI「あれ?俺、”12時半”って言われたよ。」
H「(笑)。」
a「まぁ、僕は”11時半”なわけなんだけど。」
H「え・・なに俺、さ、30分単位なの?(笑)」
a「30分後とに、こう上手く・・まわしてね。」
H「あぁ~なるほど(笑)。」

って笑いながら首ひねってました。「あれぇ」って。ハイド君は今夜(21日)、30分単位で行動するらしいです。ゆきやさんは1時でお願いします(笑)どうでもいいけど、このやりとりがホント面白かった。大の男達が美女を取り合う様子って感じで、フルトンがおもむろに言うと、何言ってるの!?みたいな感じでヒロキが言って、アニスが負けじと言う。なにこれ。ねるとん?(笑)ハイド君大好き!なみんななのでした。愛されてていいねぇ~☆

a「”HYDE”さんとHIROKIさんは、どっちが男前ですか?”」
H「なに、その質問(笑)うぅーん・・・ヒロキはですねぇ・・でも、ヒロキはこのツアーで凄く成長しました。最初はやんちゃ?な感じでいたんだけど・・だんだん・・こう男前になって・・ね。」
HI「(照れくさそうに頭をがしがしかいてます。)」

という感じで、衣装がなくなるまで続けていて、時計はすでに11時を過ぎてました。

a「じゃ、これでトークライブは終了という事で・・・」
客「えぇえーーーーー!!!!」
a「だって、あの人(スタッフ)が言うんだもん!」
客「やだぁーーやだーー!」
(スタッフ慌てて、あと1枚!って指示をします。)
a「じゃ、これで最後の質問ね。”沖縄は海開きだそうですが、HYDEさん今日は水着持ってきましたか?”」
H「うん、なるほど。実は持って来ました!」
a「海パン?」
H「俺、海パンは中々気に入ったのがなくて、こうビギニとかははけない(嫌だからだったと言ってた気が)から、アニエスの・・アニスじゃなくて、アニエスの白いパンツを水着代わりにしてます。」
a「それは、ぴたっとしたやつで?」
H「そうそう、ぴたっとしたやつでね・・こうもっこりと。」
a「もっこりね。」
H「もっこり。」
a「男らしい。」
H「男らしくね。」
a「素敵。」
H「(笑)。」
a「どうしよう、最後だから何か上げちゃう?」
H「っても・・あげる物が・・じゃ、これで(って腕にしていたリストバンドをはずします)」

ちょうどその質問読まれた女の子が私の目の前にいた子で、ステージから近かったのでハイド君が「ほいっ。」って投げるんですが、あっけなく一番前にいた子に落ちる(笑)取った女の子は「触っちゃったごめんねぇー!」って騒いでましたね(笑)受け取ったのを覗き見したら、666ツアーのリストバンドでした★オイラの近くにいた子なので、ついでに触らしてもらいました。触るだけじゃなくてふがふがかいでおくんだった・・(涙)トーク中はとってもまったり空気で、お客さんたちも大人しくて凄くアットホームな雰囲気でした。第一回目のオフ会なんか(鈴木ん所でレポを読むべし!)がちがちにかたまったムードで凄く凄く静かなオフ会でした。やっぱりアルバムが全然違うからでしょうか。私は体育座りしてたんですけど、ちょうどハイド君の斜め前の位置で、ずっと見上げてましたねぇ。ポケットからタバコだして吸ったり、頭かりかりかいたり、この子は本当に落ち着きないわぁ~って温かい目で見守ってました(笑)

a「最後に撮影?記念撮影がありまぁす。」
客「えぇえ~~~!」

っていう合図で・・ってもぉカメラマンさん(女の方でした)はもぉ準備しててイスを片付けて、ステージに脚立をおいて撮影という事で・・全員入りきるのか?って不安をよそに撮影開始!たしか、20枚くらい余裕で撮ってたと思うんですけど、すごいんですよ、「カシャカシャカシャカシャ」って連続撮り。その時ステージにある、アンプ?モニター?があるんですけど、ハイちゃんはそこに寝そべって、逆さまなまま客席を見て笑ったり、寝そべったまま片手で「さらっ」って髪をかきあげたりしてました。髪が「さらさらっ」って、シャンプーのCMかい!?今度のシャンプーのCMはハイド君に決まりです。文句なし。H「ね、こんなにさらさらになるよ★」ダメっすか?ところでハイド君何使ってるんでしょう?あ!質問すればよかったぁ(涙)!ぜひ聞いてみたいっすね!そういえば、寝転がってる時に、背中の羽がバッチリ見えました。さ、触ってみたい・・っ!撮影中、カメラマンさんのあと「10枚でーす!」のかけ声にお客さんとカウントしながら撮影したりして、楽しかったです!

撮影後、メンバーは立ち上がってそれぞれと、握手をかわして、最後照れくさそうにみんな手をつないで並んで、ジャンプ!してました。ちょこっと飛び上がるハイド君が可愛かったです(笑)その後、メンバーそれぞれとアニスと抱き合ってました。アニスと抱き合うと姉妹?2人とも髪長いので、女の子同士にしか見えなかったです!最後にハイド君から一言ということで。ハイちゃん、マイクを手にしてさっきのモニターにちょこんとひざをまるめて座ると。

H「これで、長かった”666”ツアーは終了します。」
客「サングラスとってぇー!」
H「(さっ。って取る。)」
H「メンバーはじめ、みんなのおかげでとってもいいツアーになりました。本当にありがとう。このメンバーでやるのは、しばらくないと思うんだけど・・でもこういう企画はどんどん増やしていきたいと思ってるし、できれば、全国あちこちをこんな感じで回りたいなぁ。って思ってるんだけど。」
客「なんで、沖縄なのー?」
H「えっと・・それはなんでかはわからないんですけど(笑)。まぁ沖縄行きたかったなぁ・・って。」
客「笑。」

っと、本当はもっと長いんですけど・・今日は本当に楽しかったので、またやりたいなどと言ってました。話してる最中なんですが、天井?から水が、ぽたっ。ぽたっ。って落ちてきててトーク中もあって、気になってたんですがちょうど、ハイド君がしゃべってる時に、顔の前をぽとって落ちてきてて。「!」って顔をしたと思ったら、「あれぇ?」って天井を見上げてました(笑)ナイスなお水。 ハイド君がしゃべり終わって、ぺこりって一礼して、メンバーが手を振りながらはけて行って、全部終了です。

まだまだ続くよ!